WL-WIRELESSソフトウェア・クラウドサービス

HOME | WL-WIRELESSソフトウェア・クラウドサービス
 

Watchlog Wirelessは、センサー送信機からのデータを無線ワイヤレスにて最大100チャネルの表示およびロギングできるように設計されています。このソフトウェアを使用すると、視覚的な表示画面を作成し、リアルタイムで読み取り値をそれぞれ割り当てることができます。Webサーバ機能を使用して、測定中のロギング測定データを他のPC、タブレット、iPad、スマートフォン等に表示させることも可能です。
 
 
Watchlog Wirelessは、事前に設定した測定値帯に入る/出ていく際のアラーム検知や、設定値帯内でオンデマンド自動ログインさせることもできます。
視覚的な表示とアラーム音警告は、通信の損失だけでなく、設定値範囲内外の常態監視を示すことができます。
 
 
グラフ機能を使用すると、データに分かり易い図形を加工して個別にカスタムビューを作成できます(様々なグラフィック/画像をインポートし、ラベルをカスタマイズ)。

別途有償オプションにて、オリジナルカスタマイズされたソフトウェアにも対応しており、ユーザーは独自のパッケージを作成して配布することができます。企業ロゴ、配色パターン、連絡先情報等を盛り込んだ専用ソフトとしてご提供いたします。


Windowsソフトウェア・設定動画

既存プロジェクトに送信機を手動で
追加設定する方法

保持型ラッチアラーム/非保持型
アラームの作成方法とリセット方法

送信機のスリープ/ウェイク
スリープ解除の切替え設定方法

《Windowsソフトウェアでの測定表示・アラーム値を指定して表示色を変えアラーム音を簡単に設定できます》
↓下記動画にてご確認下さい↓

   

《クラウドサービスVISIONでのライブ測定表示画面・遠隔地でもお手元のPCからリモート接続可能です。》

↓下記クリックしてライブデータをご確認ください↓

クラウドサービス・Watchlog Visionに別途ご契約いただくことで、イベント設定(アラーム設定)が可能となります。
 
ご契約内には、毎月SMS送信が30回、メール送信が970〜1000回付与されます。
送信回数合計が月1000回となっており、SMS送信回数に依って残りのメール送信回数が決まります。
 
SMS送信は、緊急性の高いアラート設定に使用し、メール送信は、通常アラートに設定します。
 
1] 下図の通り、トリガー設定として測定値とその時間を事前設定します。

2] 次にそのアクションとして、メール送信・SMS送信・自動音声送信(緊急時に、1コール毎に有料設定可能です)

3] メッセージ内容の設定

 
緊急度合いによって、SMS送信・メール送信を使い分けていただき、緊急時にはご自身の携帯電話への自動音声通知も設定可能です。

クラウドでの測定速度の設定
データプラン毎の送信機の接続数を確認
[10秒毎・T1・2台]
データプラン毎の送信機の接続数を確認
[1分毎・T1・10台]

データプラン料金表


インターネット環境の無い現場でのセンサー監視も可能です!

Vision Ethernet Gateway

モデル:WLWV-EG-JP
イーサネットゲートウェイ(ネット環境有り)
モデル:WLWV-CG1(遠隔地用)
イーサネットゲートウェイ+4G SIMルーター
モデル:WLWV-CG2(遠隔地用)
イーサネットゲートウェイ+4G SIMルーター